地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三原の地域情報サイト「まいぷれ」三原市

※このイベントは終了しました。

2018新茶フェア

2018新茶フェア2018新茶フェア
世羅町川尻の道の駅世羅では、6月11日~17日まで、「新茶フェア」が開催されます。

その年の新芽を摘む時期は立春から数えて88日目が目安といわれ、毎年5月初めに当たりますが、気温が低い世羅では例年5月半ば以降。
今年の新茶シーズンは始まったばかりです。

かつて県内唯一のブランド茶として知られた世羅茶ですが、時代の変化とともに扱う農家も激減。
そんな幻ともいえるお茶を復活させようと有志で結成されたのが「世羅茶再生部会」です。

「子どもの頃に当たり前に飲んでいた世羅茶を、また多くの人に飲んでもらいたい」と語る代表の戸田さん。
日照時間が長く寒暖の差が激しい高原で育つ世羅茶は、まろやかな甘みと豊かな香り、すっきりとした後味が魅力です。

今年も「瀬戸内しまなみ海道」、「中国やまなみ街道」延沿線の観光協会がお薦めするスイーツの販売も行います。

【一般社団法人 松江観光協会】
彩雲堂「やまかつら」

【一般社団法人 雲南市観光協会】
金時堂「金福の草だんご」

【一般社団法人 庄原市観光協会】
横山甘泉堂「田總羊羹」
和泉光和堂「乳団子」

【一般社団法人 世羅町観光協会】
大手門×世羅茶再生部会「新茶フェア限定和菓子」
和菓子処大手門と世羅茶再生部会のコラボレーションが実現。
抹茶あんタルト、茶葉入り乳菓みるく饅頭、ほうじ茶あんの焼き饅頭の3品のほか、味噌饅頭、蓬饅頭、せらぽてと、水羊羹をお届けします。

【一般社団法人 三次市観光協会】
泉屋 くだもの一杯(ピオーネ)

【府中市観光協会】
パティスリーパンセ「おかげさま」

【一般社団法人 竹原市観光協会】
いちかわ菓子舗「はこにわ最中」

【公益社団法人 福山観光コンベンション協会】
宮本屋「福山銘菓 ばら一輪」

【一般社団法人尾道観光協会】
中屋「鯨羊羹」

【上島町観光協会】
タムラ食品「タムラの芋菓子」
カテゴリ食のイベント
開催日2018年6月11日(月) ~ 6月17日(日)
8:00~18:00
開催場所道の駅世羅
広島県世羅郡世羅町川尻2402-1
セラナンデスhttp://seranan.jp/
instagramhttps://www.instagram.com/seranan.jp/
Twitterhttps://twitter.com/info_seranan
お問い合わせ先道の駅世羅 世羅町観光協会
TEL:0847-22-4400
こちらのイベントもおすすめ